2021年・令和3年度の行政書士の予想模試はこちら
予想模試の値上げまで あと

令和2年・2020|問52|一般知識

新しい消費の形態に関する次のア~エの記述のうち、妥当なものの組合せはどれか。

ア.定額の代金を支払うことで、一定の期間内に映画やドラマなどを制限なく視聴できるサービスは、ギグエコノミーの一つの形態である。

イ.シェアリングエコノミーと呼ばれる、服や車など個人の資産を相互利用する消費形態が広がりつつある。

ウ.戸建住宅やマンションの部屋を旅行者等に提供する宿泊サービスを民泊と呼び、ホテルや旅館よりも安く泊まることや、現地の生活体験をすることを目的に利用する人々もいる。

エ.詰替え用のシャンプーや洗剤などの購入は、自然環境を破壊しないことに配慮したサブスクリプションの一つである。

  1. ア・イ
  2. ア・エ
  3. イ・ウ
  4. イ・エ
  5. ウ・エ

>解答と解説はこちら


【答え】:3

【解説】

ア.定額の代金を支払うことで、一定の期間内に映画やドラマなどを制限なく視聴できるサービスは、ギグエコノミーの一つの形態である。

ア・・・妥当ではない

ギグ・エコノミーの由来である「ギグ(gig」)」は、ライブハウス等で演奏者がゲストとして一度限りのセッションを行うことを意味します。

そして、ギグ・エコノミーとは、インターネットやスマホアプリ等を通じて、「企業に雇用されることなく、プロジェクト単位で単発の仕事を請け負う働き方」、や「これらによって成り立つ経済の仕組み」のことを指す。

例えば、ウーバーイーツです。

イ.シェアリングエコノミーと呼ばれる、服や車など個人の資産を相互利用する消費形態が広がりつつある。

イ・・・妥当

「シェアリングエコノミー」とは、インターネットを通じて、モノや場所などを共有(共有)する経済の形を言います。

服や車を共有したり、
飲食店を、昼はランチのお店Aが、夜場バーとしてBが営業する場合、場所を共有したりすることもシェアリングエコノミーと言えます。

ウ.戸建住宅やマンションの部屋を旅行者等に提供する宿泊サービスを民泊と呼び、ホテルや旅館よりも安く泊まることや、現地の生活体験をすることを目的に利用する人々もいる。

ウ・・・妥当

民泊とは、「個人宅に宿泊すること」を意味する言葉で、ホテルや旅館といった宿泊施設ではなく、個人の自宅やマンションの一室などに宿泊することを指します。

ホテルや旅館よりも安く泊まることや、現地の生活体験をすることを目的に利用する人々(例えば、外国人旅行者)も多いです。

そして、民泊は「住宅宿泊事業法」という法律などで規制されています。

エ.詰替え用のシャンプーや洗剤などの購入は、自然環境を破壊しないことに配慮したサブスクリプションの一つである。
エ・・・妥当ではない

サブスクリプションとは、「料金を支払うことで、製品やサービスを一定期間利用することができる」ビジネスモデルです。

例えば、車のサブスクリプションの「KINTO」です。トヨタの新車を月々定額で利用することができます。

■本肢の内容は「グリーンエコノミー」です!

グリーンエコノミー(グリーン経済)とは、持続可能な開発・発展を実現する経済のあり方を言います。

行政書士試験で一発合格を目指す!試験対策用の無料メルマガをお送りします!分かりやすい過去問解説が特徴です!

問1 著作権の関係上省略 問31 民法:債権
問2 基礎法学 問32 民法:債権
問3 基礎法学 問33 民法:債権
問4 憲法 問34 民法:債権
問5 憲法 問35 民法:親族
問6 憲法 問36 商法
問7 憲法 問37 会社法
問8 行政法 問38 会社法
問9 行政法 問39 会社法
問10 行政法 問40 会社法
問11 行政手続法 問41 憲法
問12 行政手続法 問42 行政法
問13 行政手続法 問43 行政法
問14 行政不服審査法 問44 行政法・40字
問15 行政不服審査法 問45 民法・40字
問16 行政不服審査法 問46 民法・40字
問17 行政事件訴訟法 問47 一般知識・政治
問18 行政事件訴訟法 問48 一般知識・社会
問19 行政事件訴訟法 問49 一般知識・経済
問20 国家賠償法 問50 一般知識・経済
問21 国家賠償法 問51 一般知識・社会
問22 地方自治法 問52 一般知識・経済
問23 地方自治法 問53 一般知識・社会
問24 地方自治法 問54 一般知識・社会
問25 情報公開法 問55 一般知識・情報通信
問26 行政法 問56 一般知識・個人情報保護
問27 民法:総則 問57 一般知識・個人情報保護
問28 民法:物権 問58 著作権の関係上省略
問29 民法:物権 問59 著作権の関係上省略
問30 民法:債権 問60 著作権の関係上省略

SNSでもご購読できます。