短期講座の値上げまで あと


行政書士試験に合格するためには「理解する勉強」を行う必要があります。

しかし、すべての問題を「理解」するためには、ネットで調べる必要があり、一問当たり30分以上かかることも頻繁にあります。

これでは、試験に間に合いません、、、

だからといって、「覚えるだけの勉強」をしても、結局は「覚える⇒忘れる」の繰り返しで、いつまで経っても頭に定着しません、、、

そこで、短期集中実力アップ講座の問題集の解説では、「理解すべき問題」については、理解すべき内容を記載し、「単に覚えるだけでよい問題」は、あえて深い知識を記載していません。

その結果、無駄な時間を排除でき、効率よく短期間で実力を上げることができます


ポイントを表でまとめ、重要なポイントを比較しながら、頭を整理することができます

問題を解いていて、「あれとこれとどう違ったっけ?」と思うことはありませんか?
そんな時に「あっ!そうだそうだ、あれはこのポイントでこれはこのポイントか!」
と混乱している部分を一つ一つ解決することができます!


テキストや問題集の「文字だけでは分かりづらい部分」や「絶対に押さえてほしい基礎だけど重要な部分」を動画で解説しました。

さらに「問題の解き方」「答えの導き方」等市販の教材では記されていない得点アップのノウハウを解説しています。

60本以上ある動画なので、すべてをただ単に見るのではなく、苦手な部分に絞って確認することをおススメします。





1.短期講座を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

宅建試験からのステップアップで、行政書士試験へチャレンジしたいと考えていました。
実際に勉強を開始すると、民法の学習はあまり抵抗感がなく、入れたのですが、主要科目の憲法と行政法の学習で挫折してしまいました。
もともと試験の勉強も始めたのも、5月ごろから始めていたので、周りの受験生よりはかなり遅れを取ってしまっていました。気が付けば、7月半ばでした
本来であれば直前期間近で、勉強を続けるか、諦めるかの2択で悩んでいました…。
ただ勉強を始めたからには中途半端で終わりたくないと思い、行書塾へ相談させていただきました。

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、行書塾を選んだのでしょうか?

行書塾の講座と他の予備校の講座を併用させていただきました。
行書塾を選んだ理由は小野先生のyoutubeを試験勉強を始めてから、毎日とりあえず見ていました。そこで学習方法や行政書士試験のことについて、自分自身が理解できていない部分やこれからの勉強法をメールで相談させていただきました
その中で、私へのアドバイス専用の動画を作って、今後の勉強法や行政書士試験で必要なノウハウなどを教えていただき、対応の早さがとてもよかったからです。
勉強面の質問は、もちろん行政書士の仕事のことなども相談させていただきましたが、スピーディに質問対応してくださる点が本当に助かりました。

3.短期講座を知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どうなっていたと思いますか?

小野先生へ直接アドバイスをいただいて、すぐに短期集中講座を受講し、挫折した行政法の分野の学習から始めました。
おそらく行書塾の講座に申し込んでいなければ、行政書士試験の受験を断念していましたし、このまま挫折して、挑戦すること自体をあきらめていたと思います。その中で小野先生よりこれからの学習のことや重点的にやるべきところなどをアドバイスしていただき、まずはそこの部分の学習を徹底しました

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

学習開始時に挫折した行政法が徐々にではありましたが、わかるようになってきました。特に手続法、不服審査法、事件訴訟法の学習に苦手意識を持っておりましたが、短期集中講座の問題演習を行い、他の予備校の映像講義の視聴や模試を解いていく学習の流れを確立できたことで、行政法への苦手意識がなくなりました。本試験でも19問中16問取れました。行政法は抽象的な論点が多く、とっつきにくいイメージがあるのですが、問題集の解説の中で、具体例(代執行や執行停止)を交えているので、学習を進めていくうえで、そこも助かりました

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

発表当日はネットに繋がらず、ハラハラドキドキしていました。自分の番号があることを自分の目で見たときは、心の中では「うれしい」という感情が思い浮かんでいたのですが、本当にホッとしました。また10%の合格率の試験に、短期期間で一発合格できたことは今後の自分の人生を生き抜くために必要な選択肢を与えてくれたかなと思います

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

私は昔からスポーツをやってきて、その中で「努力は報われる」と叩きこまれてきましたし、今までの自分はそうゆう信念を貫いてきました。
確かにこの言葉は嘘ではないと思うのですが、果たして本当なのかなと半信半疑の状況でした。

私は「正しい方向で、充分な量をなされた努力は報われる」と考えています。
ここの「正しい方向」というのを小野先生はきちんと提示してくださると思います。ここの方向を見誤らないようにするためにも、必要な投資だったと思います。
1年に1回の勝負なので、悩んでいるのであれば、先生へ相談したうえで、決めたらやり抜く!!という姿勢が大切だと思います。


1.短期講座を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

何年も一生懸命勉強しているのに合格出来ず、勉強の仕方が違うとか理由があるはずなのに分からずにいました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、行書塾を選んだのでしょうか?

色々な通信講座を利用していましたが合格には至らず、一度は諦めましたが行書塾のホームページで「努力が成果に変わる勉強」と言う言葉を見てもう一度頑張ってみようと思い受講しました。

 

3.短期講座を知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どうなっていたと思いますか?

比較的すぐに受講しました。
メールで問い合わせさせていただいたところ動画で返信いただきとてもありがたかったです。
小野先生を信じて頑張ってみようと思いました。
もし、受講しなかったら、今回の試験は受験していなかったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

問題に対する解説が分かりやすく関連する事も合せて理解出来る様に記載があり納得しながら進める事が出来ました

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

感動の一言でした。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

私は8度目でやっと合格しました。

毎年、今年こそはと思い色々な我慢をしながら勉強して受験してきましたが150点〜170点をウロウロしながら合格出来ずにいました。

何がいけないのか?
何が間違っているのか?

分かりませんでした。

昨年度の試験が終わった時には心が折れてしまい、諦めて勉強も辞めていました。

でも7月末の試験申込み時期になり、未練が湧いてきて何となく行政書士試験通信講座を調べていたところ行書塾を見つけて、もう一度挑戦してみたいと思い勉強を再開しました。

行書塾のお陰で今まで点だった知識がやっと繋がり更に知識の精度が上がったと思います。

私は行書塾に出会えてもう一度頑張って合格出来たこと本当に良かったと思っています。

諦めない事が大事なのではなく、自分自身が納得いく選択をするのが大切だと思います。