行政書士の通信講座はこちら:令和4年

【9月10日】行政書士の過去問無料解説

【問1】民法
Ⅰ・J夫婦が、K・L夫婦の子M(16歳)を養子とする旨の縁組をし、その届出が完了した場合、MとK・L夫婦との実親子関係は終了する。


【問2】行政法

行政手続法は、原則として聴聞の主宰者は処分庁の上級行政庁が指名する処分庁以外の職員に担当させるものとし、処分庁の職員が主宰者となること、および処分庁自身が主宰者を指名することはできない旨を規定している。


【問3】会社法

支配人以外の重要な使用人を選任するときは、その者の氏名を登記しなければならない。