2021年・令和3年度の行政書士の予想模試はこちら
予想模試の値上げまで あと

【11月24日】行政書士の過去問無料解説

【問1】基礎法学

日本司法支援センター(法テラス)が設立され、情報提供活動、民事法律扶助、国選弁護の態勢確保、いわゆる司法過疎地での法律サービスの提供および犯罪被害者の支援等の業務を行うこととなった。


【問2】行政法

地方公共団体が、将来にわたって継続すべき一定内容の施策を決定した後に、社会情勢の変動等が生じたとしても、決定された施策に応じた特定の者の信頼を保護すべき特段の事情がある場合には、当該地方公共団体は、信義衡平の原則によりー度なされた当該決定を変更できない。


【問3】会社法

発行済株式の総数は、会社が単元株式数を定款に定めることにより減少する。

8月から逆転合格:模試ad