行政書士の通信講座はこちら:令和4年      

【1月6日】行政書士の過去問無料解説

行書塾の小野です!

今日から仕事という方もいると思います。
休みでも、気持ちを切り替えて、受験モードに入りましょう!

試験まで11ヶ月「もある」と思いがちですが
11ヶ月「しかありません」。

計画を立ててみると、時間がないことに気づくはずです!

真剣に勉強を向き合わないと、あとで後悔します。

そうならないために、再度自分に「喝」をいれましょう!

【問1】憲法

内閣総理大臣は、衆議院議員の中から、国会の議決で指名する。


【問2】行政手続法

行政指導について、その相手方に対して、当該行政指導の趣旨および内容ならびに責任者を示すことは、当該行政指導に携わる者の努力義務にとどまり、義務とはされていない。


【問3】会社法

取締役会設置会社であり、種類株式発行会社でない株券発行会社が株式の併合または分割をしようとするときは、いずれの場合であっても、併合または分割の効力が生ずる日までに、当該会社に対し当該株式に係る株券を提出しなければならない旨の公告を行い、併合または分割した株式に係る株券を新たに発行しなければならない。