短期講座の値上げまで あと

短期講座の訂正点:2022

お忙しい中、大変申し訳ございません。

誤植についてご連絡いたします。
(一部「修正済」のものもございます。)

■解説P13 憲法13条 問3の解答・解説

誤:× したがって、本問の「外国人にまで及ぶものではない」は誤りです。

正:〇 したがって、正しいです。

■解説P34 憲法22条 問2の解答・解説

誤:× 結論からいうと、本問は「1項と2項の説明」が逆になっているので妥当ではないです

正:〇 (上記削除)

■解説P39 憲法25条 問5の解答

誤:×

正:〇

■解説 P46 国会 問5の解答

誤:×

正:〇

■解説 P71 時効 問1の解答解説

内容が異なりますので、下記回答をご覧いただければ幸いです。

>>解答解説はこちら

■解説 P78 相隣関係 問1の解答

誤:×

正:〇

■解説 P123 使用貸借・賃貸借 問1-3の解答

誤:×

正:〇

■解説 P164 行政行為 問13の解答/解説2行目

誤:〇 / 「認可」に該当します。

正:× / 「特許」に該当します。

■解説 P210 行政事件訴訟法 問7の解答

誤:〇

正:×

■解説 P213 行政事件訴訟法 問20の解答

誤:〇

正:×

■解説 P228 行政事件訴訟法 問60の解答

誤:×

正:〇

■解説 P238 行政事件訴訟法 問85の解答

誤:〇

正:×

■解説 P245 国家賠償法 問16の解説1行目

誤:国家賠償 → 請求先は「国・公共団体」 / 公務員個人は直接賠償責任を負わない

正:公の営造物には動産も含まれる

■解説 P294 会社法 問37の解答

誤:株主総会の普通決議

正:非取締役会設置会社では、取締役の過半数決議

■解説 P307 会社法 問77の解答・解説3行目

誤:〇 したがって、「1名以上の社外取締役を選任しなければならない」は正しいです。

正:× したがって、「社外取締役を置かない」ことはできません。よって、誤りです。

■解説 P319 一般知識 問6の解説2行目

誤:「ソヴィエト社会主義共和国連邦(ソ連) 」という言葉はありません。

正:正しくは「ソヴィエト社会主義共和国連邦(ソ連) 」です。

【勉強の仕方等、お気軽にご相談ください!】
  • メールアドレス
  • お名前(苗字のみ)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 郵便番号
  • 例:123-4567
  • 住所(都道府県)
  • 住所(市町村以下)
  • ご相談はこちら