2021年・令和3年度の行政書士の予想模試はこちら
予想模試の値上げまで あと

【9月25日】行政書士の過去問無料解説

記述対策講座の値上げまで「あと数時間」となりました。

記述対策は、できれば、60満点中30点は少なくともほしいところです。

そのためにも、記述問題を解くための流れと、記述問題で出題されそうなポイントを頭に入れていくことが重要です!

弊社の記述対策講座は、細切れ時間で行っていただけます。

基本的に、1周目は問題と解説を読み進めていくだけで大丈夫なので
1問あたり、5分~10分位で行えます!

まだ、1ヶ月以上あるので、十分記述問題を攻略できます!

記述問題を得点源にして合格しましょう!

記述対策講座は、明日になると値上げとなります。

https://gyosyo.info/lp/lpk/

【問1】民法
甲土地を所有するAとその隣地の乙土地を所有するBとの間の相隣関係に関して、
甲土地内のAの建物の屋根から雨水が直接に乙土地に注がれる場合に、Bは、その雨水が注がれることを受忍しなければならない。

 


【問2】行政法

審査請求人以外の者であって、審査請求に係る処分または不作為に係る処分の根拠となる法令に照らし当該処分につき利害関係を有するものと認められる利害関係人は、審理員の許可を得て、当該審査請求に参加することができる。

 


【問3】会社法

取締役会設置会社の株主総会は、法令に規定される事項または定款に定められた事項に限って決議を行うことができる。