2021年・令和3年度の行政書士の予想模試はこちら
予想模試の値上げまで あと

【8月20日】行政書士の過去問無料解説

【問1】民法
債権者が不動産先取特権の登記をした後、債務者がその不動産を第三者に売却した場合、不動産先取特権者は、当該第三取得者に対して先取特権を行使することができる。


【問2】行政法

何人も、法令に違反する事実がある場合において、法令違反の是正のためにされるべき処分がされていないと思料するときは、権限を有する行政庁に対し、当該処分をすることを求めることができる。


【問3】会社法

監査等委員会設置会社において、監査等委員である取締役は、株主総会において、監査等委員である取締役の報酬等について意見を述べることができる。

8月から逆転合格:模試ad