行政書士の通信講座はこちら:令和4年
上記「個別指導の最安値終了」まで あと

【8月19日】行政書士の過去問無料解説

こんにちは!
行書塾の小野です!

頭が整理できていない
問題文の意味が分からない
覚えたことをすぐ忘れてしまう

これらは、丸暗記学習の結果です。

今からでも理解学習をして、
頭を整理し」「問題文を理解し」「覚えたことを頭に定着」させて少しでも合格に近づきましょう!

上記課題があるならきっとこのご案内は役に立つでしょう。
あと1日で値上げです。

>> お申し込みはこちら <<

【問1】民法
不動産売買の先取特権は、売買契約と同時に、不動産の代価またはその利息の弁済がされていない旨を登記したときでも、同一不動産上に登記された既存の抵当権に優先しない。

 


【問2】行政法

法令に違反する行為の是正を求める行政指導の相手方は、当該行政指導が法定の要件に適合しないと思料するときは、当該行政指導をした行政機関に対し、当該行政指導の中止を求めることができる。

 


【問3】会社法

指名委員会等設置会社において、報酬委員会は取締役の個人別の報酬等の内容に係る決定に関する方針を定めなければならず、当該方針に従って、報酬委員会は取締役の個人別の報酬等の内容を決定する。