2021年・令和3年度の行政書士の予想模試はこちら
予想模試の値上げまで あと

【7月3日】行政書士の過去問無料解説

【問1】民法
他人の土地の地下または空間の一部について、工作物を所有するため、上下の範囲を定めて地上権を設定することは認められない。

 


【問2】行政法

無効の行政行為については、それを争う訴訟として無効確認訴訟が法定されており、その無効を実質的当事者訴訟や民事訴訟において主張することは許されない。

 


【問3】商法

当事者の一方が2人以上ある場合において、その1人のために商行為となる行為については、商法をその全員に適用する。

 

8月から逆転合格:模試ad