2021年・令和3年度の行政書士の予想模試はこちら
予想模試の値上げまで あと

【7月2日】行政書士の過去問無料解説

【問1】民法
自然人Aが団体Bに所属している。
Bが組合であり、Aが組合の業務を執行する組合員である場合に、組合契約によりAの業務執行権限を制限しても、組合は、善意無過失の第三者には対抗できない。


【問2】行政法

行政処分の違法を理由として国家賠償を請求するためには、その取消しまたは無効確認の確定判決をあらかじめ得ておく必要はない。


【問3】商法

当事者の一方のために商行為となる行為については、商法をその双方に適用する。

8月から逆転合格:模試ad