行政書士の通信講座はこちら:令和4年
上記「個別指導の最安値終了」まで あと

【6月28日】行政書士の過去問無料解説

【問1】民法
Bが法人である場合に、AがBの理事として第三者と法律行為をするときは、Aは、Bの代表としてではなく、Bの構成員全員の代理人として当該法律行為を行う。


【問2】行政法

行政処分が無効である場合、当該処分はその成立当初から効力を認められないから、当該処分に対する取消訴訟を提起することはできない。


【問3】商法

商行為とは、商人が営業としてする行為または営業のためにする行為のいずれかに当たり、商人でない者の行為は、商行為となることはない。