2021年・令和3年度の行政書士の予想模試はこちら
予想模試の値上げまで あと

【5月6日】行政書士の過去問無料解説

【問1】民法
甲建物(以下「甲」という。)を所有するAが不在の間に台風が襲来し、甲の窓ガラスが破損したため、隣りに住むBがこれを取り換えた。
BがAから甲の管理を頼まれていなかった場合であっても、Bが自己の名において窓ガラスの取換えを業者Cに発注したときは、Bは、Aに対して自己に代わって代金をCに支払うことを請求することができる。


【問2】行政事件訴訟法

公文書の非公開決定の取消しを求める利益は、当該公文書が裁判所に書証として提出された場合でも失われない。


【問3】会社法

合名会社および合資会社について、
会社の社員は、会社に対し、既に出資として払込みまたは給付した金銭等の払戻しを請求することができる。

8月から逆転合格:模試ad