短期講座の値上げまで あと

【5月2日】行政書士の過去問無料解説

個別指導はいったん募集を終了したのですが

在庫が2名分だけ余っておりますので

2名様のみ、募集を受け付けます!

今年(令和4年)の試験を目指す方だけでなく
来年(令和5年)の試験を目指している方も、ぜひ、ご利用ください!

来年の試験日まではサポートいたしますので、ご安心ください!

お申し込みはこちら>>

【問1】民法
無断転貸であっても、賃借人と転借人間においては転貸借は有効であるので、原賃貸借を解除しなければ、賃貸人は、転借人に対して所有権に基づく建物の明渡しを請求することはできない。

 


【問2】行政事件訴訟法

自転車競技法に基づく場外車券発売施設の設置許可の処分要件として定められている位置基準は、用途の異なる建物の混在を防ぎ都市環境の秩序有る整備を図るという一般的公益を保護するにすぎないから、当該場外施設の設置・運営に伴い著しい業務上の支障が生ずるおそれがあると位置的に認められる区域に医療施設等を開設する者であっても、位置基準を根拠として当該設置許可の取消しを求める原告適格は認められない。

 


【問3】会社法

監査等委員会設置会社または指名委員会等設置会社は、いずれも会計監査人を設置しなければならない。

 

短期集中実力アップ講座のお申し込みはこちら
【勉強の仕方等、お気軽にご相談ください!】
  • メールアドレス
  • お名前(苗字のみ)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 郵便番号
  • 例:123-4567
  • 住所(都道府県)
  • 住所(市町村以下)
  • ご相談はこちら