2021年・令和3年度の行政書士の予想模試はこちら
予想模試の値上げまで あと

【4月30日】行政書士の過去問無料解説

こんにちは!行書塾の小野です!

個別指導の現在の割引価格は、今日までです!

明日になると値上げになります!

まだ、試験まで6か月以上あるので、今からでも間に合います!

今年、絶対合格したい方は一緒に合格目指しましょう!

個別指導のお申込みはこちら>>

【問1】民法
賃貸人の承諾がある転貸において、賃借人による賃料の不払があったときは、賃貸人は、賃借人および転借人に対してその支払につき催告しなければ、原賃貸借を解除することができない。


【問2】行政事件訴訟法

森林法の保安林指定処分は、一般的公益の保護を目的とする処分であるから、保安林の指定が違法に解除され、それによって自己の利益を侵害された者であっても、解除処分に対する取消しの訴えを提起する原告適格は認められない。


【問3】会社法

監査等委員会設置会社または指名委員会等設置会社は、いずれも取締役会設置会社である。

8月から逆転合格:模試ad