2021年・令和3年度の行政書士の予想模試はこちら
予想模試の値上げまで あと

【3月19日】行政書士の過去問無料解説

こんにちは! 行書塾の小野です!

「まずは1日10分!」

この本日の3問だけでも10分くらいかかるかもしれませんが、この3問だけでは全然少ないです。

なので、それ以外で勉強ができていないのであれば、まずは、「10分勉強する習慣」を付けましょう!

毎日10分勉強できるようになったら、次は30分!

徐々に増やしていきましょう!

【問1】一般知識

「メールアドレス」は個人情報保護法2条2項にいう「個人識別符号」である。


【問2】行政事件訴訟法

「裁決の取消しの訴え」については、審査請求に対する裁決のみが対象とされており、再調査の請求に対する決定は、「処分の取消しの訴え」の対象とされている。


【問3】会社法

社外取締役は、当該株式会社またはその子会社の業務執行取締役もしくは執行役または支配人その他の使用人を兼任することができない。

8月から逆転合格:模試ad