2021年・令和3年度の行政書士の予想模試はこちら
予想模試の値上げまで あと

【3月17日】行政書士の過去問無料解説

こんにちは!行書塾の小野です!

「いつやるの?今でしょ!」

東進ハイスクールの有名講師、林修先生の名言ですね!

これの逆が、「あとでやろう!」でしょう。。。

「あとでやろう!」は、後になってもやりません。

結局後回しで、試験に間に合わないんです。

「勉強やらないとなぁ」と思ったら、今すぐ勉強に取り掛かりましょう!

【問1】一般知識

「携帯電話番号」は個人情報保護法2条2項にいう「個人識別符号」である。


【問2】行政事件訴訟法

「裁決の取消しの訴え」について、原告適格が認められるのは、裁決の相手方である審査請求人に限られ、それ以外の者には、原告適格は認められない。


【問3】会社法

株式会社が譲渡制限株式の譲渡の承認をするには、定款に別段の定めがある場合を除き、株主総会の特別決議によらなければならない。

8月から逆転合格:模試ad