令和6年度の行政書士試験の合格を目指す。理解学習が実践できる個別指導はこちら

【2月19日】行政書士の過去問無料解説

勉強は順調に進んでいますでしょうか? 行政書士は、頭に入れるべきポイントが非常に多いので 「整理」をすることが重要になります! 似たような内容は ・関連付け ・対比 といった方法で整理することができます。 お持ちのテキストで整理されていないのであれば あなた自身で整理をしていきましょう! 正直使うテキストは、ほとんどの方が同じような内容です。 その中で、「合格する人」と「落ちる人」がいる一つの要因は 整理をしながら勉強をできたか否かです。 「整理しないと!」という気持ちを持ちながら勉強を進めていきましょう!

行書塾小野より

【問1】一般知識
生協は法人であり、特定の政党のために、これを利用することが認められている。


【問2】行政不服審査法
処分についての審査請求に理由があり、審査庁が裁決で当該処分の変更を命ずることができる場合において、公の利益に著しい障害が生じることを防ぐため必要があると認めるときは、審査庁は、審査請求人の不利益に処分の変更を命ずることもできる。


【問3】商法
客が特に寄託しない物品であっても、客が場屋内に携帯した物品が場屋の営業主またはその使用する者の不注意によって損害を受けたときは、場屋の営業主はその物品に生じた損害を賠償する責任を負う。

まだ、勉強時間を無駄にしますか?行書塾の個別指導はこちら
【勉強の仕方等、お気軽にご相談ください!】
  • メールアドレス
  • お名前(姓・名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 郵便番号
  • 例:123-4567
  • 住所(都道府県)
  • 住所(市町村以下)
  • ご相談はこちら