2021年・令和3年度の行政書士の予想模試はこちら
予想模試の値上げまで あと

【2月18日】行政書士の過去問無料解説

判決文の勉強法

【問1】一般知識

生協は、その主たる事務所の所在地に住所が在るものとされている。


【問2】行政不服審査法

不作為についての審査請求に理由があるときは、審査庁は、当該不作為庁に対しすみやかに申請を認める処分をすべき旨を命ずるとともに、裁決で、その旨を宣言する。


【問3】商法

場屋の営業主は、客から寄託を受けた物品について、物品の保管に関して注意を怠らなかったことを証明すれば、その物品に生じた損害を賠償する責任を負わない。