2021年・令和3年度の行政書士の予想模試はこちら
予想模試の値上げまで あと

【12月11日】行政書士の過去問無料解説

【問1】憲法

会社は、自然人と同様、国や政党の特定の政策を支持、推進し、または反対するなどの政治的行為をなす自由を有する。


【問2】行政手続法

同一の行政目的を実現するために複数の者に対し行政指導をする場合、行政機関はあらかじめ当該行政指導の共通する内容を定め、行政上特別の支障がない限りそれを公表しなければならない。


【問3】会社法

公開会社(指名委員会等設置会社を除く。)は、当該種類の株式の種類株主を構成員とする種類株主総会において、取締役または監査役を選任する旨の定款の定めがある種類株式を発行することができる。

8月から逆転合格:模試ad