2021年・令和3年度の行政書士の予想模試はこちら
予想模試の値上げまで あと

【11月6日】行政書士の過去問無料解説

【問1】基礎法学

民事訴訟または刑事訴訟のいずれであっても、第一審裁判所が簡易裁判所である場合には、控訴裁判所は地方裁判所となり、上告裁判所は高等裁判所となる。


【問2】行政法

行政手続法には、行政調査の手続に関する通則的な規定は置かれておらず、また、同法は、情報収集を直接の目的とする処分・行政指導には適用されない。


【問3】会社法

株式会社は、相続その他の一般承継によって当該株式会社の発行した譲渡制限株式を取得した者に対し、当該譲渡制限株式を当該株式会社に売り渡すことを請求することができる旨を定款で定めることができる。

8月から逆転合格:模試ad