2021年・令和3年度の行政書士の予想模試はこちら
予想模試の値上げまで あと

【11月2日】行政書士の過去問無料解説

【問1】基礎法学

法律が発効するためには、公布がされていることと施行期日が到来していることとの双方が要件となる。


【問2】行政法

教科書検定につき、文部大臣が、学校教育法88条の規定に基づいて、文部省令、文部省告示により、審査の内容及び基準並びに検定の施行細則である検定の手続を定めたことは、法律の委任を欠くとまではいえない。


【問3】会社法

株式会社は、定款において、その発行する全部の株式の内容として、または種類株式の内容として、譲渡による当該株式の取得について当該株式会社の承認を要する旨を定めることができる。

8月から逆転合格:模試ad