【11月2日】行政書士の過去問無料解説

『環境で成果は変わる!』

勉強時間を作ることができても、環境によっては勉強ができません。

私は、自宅だと勉強できませんでした。

・テレビをつけてしまう
・布団にゴロンとしてしまう
・スマホでネットサーフィンをしてしまう

結果的に勉強しようと思えばできるのですが
勉強ができなかったです。

これではダメだと思い、私は、毎日仕事が終わってそのままマクドナルドに行って勉強をしていました!

私の場合、仕事を終えるのが11時か12時だったので、ファミレスかマクドナルドしか空いてなかったんです。。。

でも、とりあえず、マクドナルドに行けば勉強はできたので、
毎日仕事帰りマクドナルドによって勉強をしていました!

また、「駅のホームの待合室」なども勉強しやすかったです!

あなたも勉強できる場所を探してみましょう!

集中して勉強できる場所を見つけないと、勉強しても実力は上がらないので、、、

【問1】基礎法学

法律が発効するためには、公布がされていることと施行期日が到来していることとの双方が要件となる。

 


【問2】行政法

教科書検定につき、文部大臣が、学校教育法88条の規定に基づいて、文部省令、文部省告示により、審査の内容及び基準並びに検定の施行細則である検定の手続を定めたことは、法律の委任を欠くとまではいえない。

 


【問3】会社法

株式会社は、定款において、その発行する全部の株式の内容として、または種類株式の内容として、譲渡による当該株式の取得について当該株式会社の承認を要する旨を定めることができる。

 

短期集中実力アップ講座のお申し込みはこちら
【勉強の仕方等、お気軽にご相談ください!】
  • メールアドレス
  • お名前(苗字のみ)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 郵便番号
  • 例:123-4567
  • 住所(都道府県)
  • 住所(市町村以下)
  • ご相談はこちら