行政書士の通信講座はこちら:令和4年

【11月12日】行政書士の過去問無料解説

【問1】基礎法学

公正で自由な経済的競争を促進する目的で独占禁止法が制定された。


【問2】行政法

道路運送法に基づく一般乗用旅客自動車運送事業(いわゆるタクシー事業)の許可について、その許可基準が抽象的、概括的なものであるとしても、判断に際して行政庁の専門技術的な知識経験や公益上の判断を必要としないことから、行政庁に裁量は認められない。


【問3】会社法

株式会社は、剰余金の配当請求権および残余財産分配請求権の全部を株主に与えない旨の定款の定めを設けることができる。