2021年・令和3年度の行政書士の予想模試はこちら
予想模試の値上げまで あと

【10月30日】行政書士の過去問無料解説

【問1】基礎法学

「判決」の告知は、公開法廷における言渡し、または宣告の方法により行われるが、「決定」および「命令」の告知は、相当と認められる方法により行うことで足りる。


【問2】行政法

運転免許は、法令により一度禁止された行為について、申請に基づいて個別に禁止を解除する行為と考えられますから、その意味でいえば、認可に当たる。


【問3】会社法

発起人、設立時取締役または設立時監査役は、株式会社の設立についてその任務を怠ったときは、当該株式会社に対し、これによって生じた損害を賠償する責任を負い、この責任は、総株主の同意がなければ、免除することができない。

8月から逆転合格:模試ad