行政書士の通信講座はこちら:令和4年

【10月24日】行政書士の過去問無料解説

「できない理由を考えるな!できるようにするための方法を考えろ!」

「勉強時間が取れません」という方の多くが

勉強時間が取れない理由を考えます。

・仕事が忙しいから

・家事が忙しいから

・育児が忙しいから

挙げればキリがありません。

考えるのであれば、どうしたら勉強時間を作れるかを考えましょう!

例えば

・LINEをしている時間

・スマホゲームをしている時間

・電車を待っている時間

・お風呂に入っている時間

・お手洗いをしている時間

1問でも解けるのではないでしょうか?

小さいことかもしれないですが、
小さいことができなければ大きなことはできません!

まずは、忙しくても上記の時間を勉強時間に変えて、
1問でも解く習慣をつけましょう!

【問1】基礎法学

ひとつの「条」およびひとつの「項」の中で用語等を列挙する場合には、漢数字により番号を付けて「号」と呼ぶが、「号」の中で用語等を列挙する場合には、片仮名のイロハ順で示される。

 


【問2】行政法

執行罰は、行政上の義務の履行確保のために科されるものであるが、行政機関の申立てにより、非訟事件手続法の定める手続に従って、裁判所の決定によって科される。

 


【問3】商法

商人が平常取引をする者からその営業の部類に属する契約の申込みを受けた場合において、遅滞なく契約の申込みに対する諾否の通知を発することを怠ったときは、その商人は当該契約の申込みを拒絶したものとみなされる。