行政書士の通信講座はこちら:令和4年

【1月9日】行政書士の過去問無料解説

【問1】憲法

内閣は、総選挙の結果が確定すると同時に、直ちに総辞職しなければならない。


【問2】行政手続法

行政庁は、申請により求められた許認可等を拒否する処分をする場合は、申請者に対し、同時に、当該処分の理由を提示しなければならない。


【問3】会社法

取締役または株主が株主総会の目的である事項について提案をした場合において、当該提案につき議決権を行使できる株主の全員が書面または電磁的記録により同意の意思表示をしたときは、当該提案を可決する旨の株主総会の決議があったとみなされる。