行政書士の試験概要(平成31年・2019年)

行政書士試験の概要は以下の通りです。

試験日時

平成31年11月10日(日) 午後1時~4時 (3時間)

受験資格(条件、要件)

年齢、性別、学歴、国籍などに関係なく、誰でも受験できます。

試験形式

  • 筆記形式で、60問出題されます。
  • 5択問題や記述問題

試験科目

出題形式 科目 問題数 配点
法令等 5肢択一式 基礎法学 2問 8点
憲法 5問 20点
行政法 19問 76点
民法 9問 36点
商法・会社法 5問 20点
多肢選択式 憲法 1問 8点
行政法 2問 16点
記述式 行政法 1問 20点
民法 2問 40点
一般知識 5肢択一式 政治・経済・社会 7問 28点
情報通信・個人情報保護 4問 16点
文章理解 3問 12点
合計 60問 300点

行政書士試験の受験手続

受験料 7000円
申込方法 インターネット郵送
申込期間 平成31年8月5日(月)から9月3日(火)午後5時まで 平成31年8月5日(月)から9月9日(金)(当日消印有効)まで

※受験票の送付は毎年10月下旬に般財団法人行政書士試験研究センターから郵送されます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*