2021年・令和3年度の行政書士の予想模試はこちら
予想模試の値上げまで あと

【3月6日】行政書士の過去問無料解説

【問1】一般知識

「店舗を構えて性的好奇心に応えるサービスを提供する、いわゆるファッションヘルス」は、風適法による許可または届出の対象となっている。


【問2】行政事件訴訟法

A県知事に対してA県住民が県職員への条例上の根拠を欠く手当の支給の差止めを求める訴訟は、民衆訴訟である。


【問3】商法

A株式会社は、輸入業者Bとの間でチューリップの球根の売買契約を締結した。Aの仕入れ担当者が引渡しに立ち会ったところ、球根の種類が予定していたものと異なっていた。そこで、Aは直ちに売買契約の解除をBに通知した。Bの営業所が同一市内にあったため、Bが引き取りに来るまでの間、Aは球根を放置していたところ、発芽し、売り物には適さないものになったが、Aには責任はない。