行政書士の通信講座はこちら:令和4年

【2月27日】行政書士の過去問無料解説

【問1】一般知識

死体は火葬されることが多いが、土葬も法律で認められている。


【問2】行政不服審査法

処分庁が誤って審査請求すべき行政庁でない行政庁を教示し、当該行政庁に審査請求書が提出された場合、当該行政庁は処分庁または本来の審査請求すべき行政庁に審査請求書を送付しなければならない。


【問3】商法

商人が平常取引をする者からその営業の部類に属する契約の申込みを受けた場合において、遅滞なく契約の申込みに対する諾否の通知を発することを怠ったときは、その商人は当該契約の申込みを[ ウ ]ものとみなされる。

ウに入る単語は「拒絶した」「承諾した」のどちらか